読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

きっかけとしての数フレーズから連想を広げることが大事

・失敗するのが怖いのではなく、成功するのが怖いのである。
・取り戻そうとしなくなることを失敗と呼ぶ。
・優しい甘い言葉は、砂糖中毒と同じ、無くなると欠乏不安に襲われる。
・厳しい言葉がズシンと響くのは、それだけ自分にとって欠けていることだし、本当に必要なことである。
・謝れ、そして誤れ。
・不安は不意打ちの安心から生まれる。
・弟には絶対に言えない、「親の顔が見てみたい」。
・自分にとって80点でも、相手にとっては30点だったりするから、時間をかけるよりは早く大枠の合意をとることに注力したほうがいい。
・基本はイエス or ノー、これを基準に。
2択も10回あれば1024通り、その中の1通りしか進めないなら、目の前の2択をしっかりと決める。
・よかったことって案外見過ごされているからもったいない。
・ピカピカにするのは、まずトイレから。
・温かい飲み物を飲むだけでもリラックスできる。
・気圧の高い方から低い方へ雲は流れているみたいだ。
・何もないところでも人は躓く。
・唾液は異物と身体の橋渡し。
・五七五ってなんでこんなにリズム感がいいのだろう?
・卵は生なのか茹でなのか冷凍なのかで扱いは変わってくる、人も同じ。
・開かない扉は壁。
・逆さにすると一発で解決するから困ったもんだ。
・思い込みは強くて弱い。
・さようならも言えないなんて。
・幸せにおなり、だ。
・脆いは強い弱いではない。
・強化ガラスは飛散しにくいけど壊れないわけではない。
・充電は放電したらする。
・朝起きてボーっとするのは体温が下がっているから。
・認めるは言を忍ばせるのだから、あーだこーだ言うことではない。
レイノルズ数2000超えで乱流とか、なんともざっくばらん過ぎて頭痛くなる。
・忘れても失うことはないよ。
・記憶にない出来事はどこへ行ってしまうのか。
・眼鏡が自分の本体と錯覚するときもある、寝起きの眼鏡どこだ?!