シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

やりたいことをやる

やりたいことをやる、



これは曲者の言葉になります。



やりたいことをやると言ってるのに、



何を?



と問うてくる厄介者が、自分の頭の中にいます。



それは、常識というやつです。



やりたいことをやる、



それだけなんだよと。



やりたいことって言ってんじゃん!


それって何?


それってやりたいこと!



え?だから何?


だから、、やりたいこと!



本人にしかわからないのに、わざわざ聞くなよ!



やりたいことをやるの!



平行線を辿ります。



やりたいことなら、既に実はやり続けていることであるし、衝動的に反応して動いてしまうことが、やりたいとなのかもね?



くらいしかアドバイスとしては言いません。



やりたいことは変わっていく、


日々の生活全てで、大小は関係なく、



やりたいことをやるのです。



喉が渇いた、水を飲みたい、飲む。


これだってやりたいことをやるということ。



急にトイレに行きたくなる、トイレに行く。


これは誰しも、それに夢中になってやりきるということ。


やりたいことをやるのです。


シンプルなことなのです。



そういったことの中で、本当にやりたいことなのか?


もしかしたら誰かに刷り込まれた価値観なのかもしれないと、


俯瞰して同時に見ることも、一瞬意識に上げて、また無意識に置いておくことを繰り返し、



やりたいことの精度や純度を変化させていくという、シンプルなことです。


やりたいことをやるのです。


頭の中で想像したことで、それをあとは外に出すだけです。


やりたいことはあなたが知っている。


✳︎あまりにも社会規範から逸脱したことはやめましょう、自己責任です。