シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

月が綺麗ですね

夏目漱石さんは


アイラブユーの訳として、タイトルの通りに解釈されました。



http://matome.naver.jp/m/odai/2141849251405792101



月は自身では光を発しているわけではなく、太陽の光を、月なりの表現として、エネルギーをカタチにしています。


朧月、三日月、半月、新月、さまざまな表情を魅せてくれる月は、さながらアーティストのようです。


そして、月の住処は虚空の闇、私たちを見降ろし何を思うのでしょう。


秋の風情を感じながら、しんみりと波長を整える時間が、この上なく贅沢な時間だと、最近になって実感しました。


読んでくださり、ありがとうございます。