読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

したい、ではなく、している

やりたいことをやる


習慣化


夢実現


表現は違えど、当たり前にしていく試みという側面が共通します。


人間には4つの段階があると説明されています。


いち、無意識的無能

に、意識的無能

さん、意識的有能

よん、無意識的有能


無意識的無能は、


認識すらしていないこと、知識がないために、また、みたことがないために重要度がないものです。



意識的無能では、


自分ができないことを自覚している段階で、それでもなんとか試行錯誤して、できるようにしていくとっかかりになります。



意識的有能では、


意識しながらならできる、フローは頭ではわかっているという段階です、あと少しで会得していけます。



無意識的有能は、


できて当然になっていることで、なんの苦労もなく自動処理してくれることです。



自分が対象としている事柄で、今どの段階にいるのか、マッピングしてみることで、エネルギーを注ぐタイミングが、なんとなくわかってきます。


この4つの段階は、常に変わりうるということを覚えておき、自分だけではなく、他人の習熟度をはかる、ひとつの目安にしてみてはいかがでしょう?


反復していれば、何かしら習慣になっているものです。


無意識的にできている、していることを意識にあげてみて(4の段階から意図的に3の段階に落としてみる)、少し内容を修正改善してみて、また4にあげていくことで、


今までの蓄積を抽象化して活用していけます。


時間は有限、知識を得て行動し、存分にご活躍を祈念します^ ^