シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

どうせ怒られるなら楽しもう^ ^

こんにちは^ ^


親兄弟、教師、先輩、上司、顧客、、、



私たちは、何らかの関係性でもって、他者と関わります。



そして、少なからず教えを請い、相手に対して価値を提供するように、お互いに働きかけ合っています。


相手の意図に対して、慣れない自分が上手くやれない、ときには関係のないところから寝耳に水で、理不尽な行為も受けます^ ^


そして、無意識的か意識的かは別として、私たち自身も他人に迷惑というか、手間を取らせています。



タイトルにも挙げましたが、怒られることなんて日常茶飯事です。


それは、会社なら新人だろうがベテランだろうが、相手がいる限り、完璧なものなんてありえません。


粗なんて探せばそれにフォーカスするので、いくらでも出てきます。


そして、怒りっぽい人は何をしても怒ります。


怒るのが趣味かというくらい、イライラしています。


無論、自分が横着をこいたり、約束を破ってしまったなら、覚悟して怒られましょう。


しかし、理不尽に感情に振り回されて怒っている人をみかけたら、


楽しんであげましょう。


慈しんであげましょう。


癇癪持ちは赤ちゃんです^ ^


相手が怒っているのに、あなたが萎縮して申し訳なさそうにしてしまっては、相手はもっと怒ってあなたを攻撃していいと、つけ上がります。


代わりに、あなたがニコニコしていたら、相手も怒っても仕方ありません。


あなたがニコニコしているだけで、大抵のことはスルーです^ ^


そして、怒りっぽい人は、自分で自分の自尊心を浪費させているのかもしれませんよ。


あなたがそれに同調する必要はありません。


相手は自分で自分の無意識を怒っているのであり、すべて本人に返ってきます。


それは本人が自覚有ろうと無かろうと、そういうふうに人間はできています、脳は主語も否定語も認識しないのだから。



粗い波長にはスルー、ニコニコ朗らかに、リラックスしているときが一番パフォーマンスを発揮できます。


そこのところを、もっと多くの人が知識としても体感としても知らなくてはいけませんね。


感情で怒るのはバカです。


おわり。