読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ヤバいという先見性を高めること

ヤバいということをヤバいと認識しないでいることがヤバい


おや?

と思っても省エネで済まそうと楽をしていたら、後で結局何やってたんだ!?

となるのは経験的に知っている。


都合の悪いことは自分には起こらないと思っていたら、周りにとってはいい迷惑になる

頭にウジが湧いているのか?

と皮肉られるのも悔しいもので、、、。


しかしながらその例えは言いえて的を射ていた。


結局、痛い目を見ないと学ばないのは幾つになっても同じ。



以下は、とある会社経営をされている方から伝えられた言葉。

数ヶ月の時間をおいて、自分自芯に身に沁みた。


→「話して、観て、触って、聞いて、読んで、違和感を感じる


このまま進めば、何か問題が発生するのではないか?

これから出てくる出来事を読む、先見性を鍛えて、感性を磨くように。

知識、経験、体力、思想、ものの見方、考え方、捉え方のスキルを高めて、感性を磨くこと。」