シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

考えて認識してみたら、ビリっと破って忘れましょう

悪意として受け取ることを許容するところに、弱さ?と呼ぶ見たくないと刷り込まれたものがある。


それは不自然に抑えてしまったら、その人ではない別の誰かが引き受けることに巡る。

stopかどうかは自分次第。


毒を吐くと形容されるような物言いをわざわざ好き好んで無自覚にやっているのはなんとも言えない。

もともと無い毒をみずから生成しているという自覚をしてみると、文字通り気の毒。


人をいいように使う、人にいいように使われる、それを見た周りはどう思う?

悪い意味合いで便利に使う使われるは結局不便を生み出し得る。


人間関係、見えないチカラ関係。