シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

昔の日本人の在り方を見つめ直すことがヒントになってくる

身体と脳の取り戻し方: 日月神示と脳科学が解き明かす 日本人の覚醒が世界を変えるこれだけの理由

身体と脳の取り戻し方: 日月神示と脳科学が解き明かす 日本人の覚醒が世界を変えるこれだけの理由


タイトルに惹かれて購入した本です。

オカルト、スピリチュアル系のコーナーにあったので違和感ありありでした。

テーマは、個人的に受け取ったこととして、


かつての日本民族の精神に立ち返る!

ということでした。


欧米の文化が入ってきて百何十年、天下泰平の世であったとされる江戸の時代の日本人の在り方に注目して、これからの世界の在り方の指針を提示している本だと、一読では感じました。


医療のこと、食について、精神性について、脳のことについて、政治経済について、


すべてはつながっているということ。


他人への意識の向け方、自分のコントロールの仕方、取り入れていく参考になるところが多かったです。


ただ、編集の偏りもあるのでしょうが、日本がすごい!

という風に絶賛するというのは、原理主義的な視点を招きかねないと感じました。

立場、視点のひとつとして、日本精神という言葉を借りているだけであって、


西欧的なキリストの精神、無償の愛、仏教的な慈愛の精神、他にもたくさんあるでしょう。

大切なことは言葉にできない。


経験して実践していくための、視点の整理整頓として、読書を有効に使っていきましょうと思いました。