読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

視点を変える目的

視点とは何か?

 

ものごとを解釈するための、枠組みのようなもの。

 

私という視点、あなたという視点、彼・彼女という視点、私たちという視点、組織という視点、お客様という視点、

 

 

さまざまな視点があります。

 

 

視点は、固定化されるものではありません。

 

自由自在に、視点を移動する、そして、ときたま視点を超越する(俯瞰するともいいます)。

 

視点から解放されることで、3次元的にダイナミックにものごとの移り変わりを見据える、自分自身というものを体感できる。

 

10年以上前からファンで、自由な視点を捉えるヒントにさせていただいている、森博嗣先生の著作です。

 

サックリお勧めします、読めるので、自由自在な視点の入口として、リラックスして読んでみると、ふわふわします。

 

その「ふわふわ」が、頭が周って、変化を促しているということだと、気づいたのは最近のことでした。

 

個人的な感覚ですが、視点を変えるのは、視点に振り回されることを防ぐ(これは副次的なものか)、視点から真に自由になるためだと感じています。

 

以上、ありがとうございました。

 

自由をつくる 自在に生きる (集英社新書)