読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ブログの経過と見直し

本ブログは2015年4月から始まった。


筆者は当時会社員をしていたが、同時期に退職した。


ブログの開設当初は、ミニマリスト的な生活や考え方について書いていた。


無職でブラブラしていた筆者はこの時期に、人の心とはなんぞや?


という興味も手伝って、それなりの値段のセミナーに参加して遊んでいた。


8ヶ月無職で貯金を使い果たして、そろそろ働こうかということで、再就職した。


無職期間に出会った人や考えたことについて書くのと並行して、自身の内面に目を向けていた。


瞑想や仏教などについて、コミュニケーションについて、など、改めて初歩から学び直した。


そしてそれは、学び続けることでしか成長はないという、言葉にすればわずか数フレーズに集約された。


今は、無職期間に入れた情報を元に、そして同時に情報を収集しながら、


いち会社員という役割で、毎日を耐え忍び楽しみ、成長をさせている。


他にも、コーチングを習ってみたことを元に、コーチとしても活動させていただいている。


人の可能性や能力は、面白いことに閉ざされていることが多々。



閉じている、縛られていることをフリーに解き放つお手伝い(やるのは本人なので私はあくまでショートカットとしての媒体の役割)をしている。



ブログも、記事数はなんやかんや1000を越えて、自分の変化の記録となっている。


継続させるつもりもなかったけれど、続いてよかったなと思うので、続く限り続けようと思う。


知識として必要なことはお伝えしていく中で、体感や経験についても、形式を変えて試して、


いろいろやろうと思う。


その一歩がこの記事になるということね。


あなたは何を必要としていますか?


よかったら教えてください。


ブログは書きたいことを書いたらいいですよ、個人的な意見としては。


かくあるべき!に振り回されるのもめんどいというのが本音なところも。



いろんな人がいるので、あなたがすこしでもやってみたいことをやればいいと思います。



という感じで、ブログはひっそり、心身に素直に、楽しんで書いていきましょうか。



なんとかならなかったことはない。


なんやかんやで受け入れて認めてみたら、そのあとで否定しても維持しても発展させても、主体は自分自身になります。



現状は変わるものです。


右往左往にエネルギーを取られるよりは、前に向かう推進力にしていきむしょう。