読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

痩せようなどと思わないこと

私は以前に2ヶ月で6キロほどの減量を行いました。


当時は、痩せようという目的よりも、自転車で楽しく走ること、トライアスロンを完走することを目的として、


ひたすらに身体を動かしていました。


そして、食べる量も減らしました。


白米の量を半分にし、プロテインを飲むということが柱でした。



間食はなし。


そして、運動したら汗をかくので、水を飲み、そしてまた汗をかいて脂肪を燃やす。



日々の体重を測って記録し、ちびちびと減量しました。


ウエストと太もも周りが、一気に細くなり、衣服はゆるゆる、着れなくなりました。



そんなこんなでトライアスロンも完走できて、次はマラソンを走ろうと、鍛え始めました。



限界を超える、これを繰り返していると、余計な脂肪を持ってることができなくなります。


結果としてスリムになりました。


これで区切ったおかげか、燃え尽き症候群なのか、


動く気が全く起きなくなり、また膨らんできました。


半年後くらいにまたトライアスロンがあるので、そこをターゲットに絞ってみようと思ってます。


また、3月にはハーフマラソンに参加するので、よいスパンで動く理由になってきます。



そうやって、目標を設定してみることで、日々の過ごし方、在り方がどうあるべきか、おのずと見えてきます。


身体をよく動く状態にしておく、それだけです、シンプルです。


そして、持久系スポーツをしてる人は、総じてスマートでスリムです。


そんな人たちの姿に同調して、自分もそうなっていくというのが、


簡単に説明できるカラクリです。



楽しんでスマートにいきましょう!