読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

私に足りないもの

こんにちは。



今日は仕事で失敗して、アドバイスを貰いました。



私に足りないもの、それは、




「闘争心」



です。




怒られたり指摘されたときに、




「なにくそー!、悔しい!」



という思いが薄く、



何が悪かったのか、次はどう改善するのか、




といったことを放棄している節がありました。



平和主義というか、日和見主義で、



言いたいことも言わず、



半ば言っても無駄という思い込みを条件反射でやっていて、



すぐに自分の世界に閉じこもる。



そんな恥の多い人生を送ってきました。




頑なになって、自分が悪かったことを認めようとしない、言い訳して逃げようとする、



はたから見たら、なんとも元気のない、覇気のない感じであるようです。




話しても無駄って思うことは、



相手にも伝わり、




当然相手からしたら、




「こいつは話を聞いてない、すぐ口ごたえする」



といったことを、当たり前ですが印象づけてしまいます。



自分でみずから、そのように仕向けているということです。



それはね、いただけない。



何やってんの!?



である。



真摯に受け止めて、逃げないこと。



肩の力を抜いて、



ガムシャラにやること。



知識や経験がないことは、相手も百も承知。



その中で、立ち向かってくる姿勢、意識があるのか、そういったことを相手は見てるし、伝わるのは、



その姿勢の部分。




どんなことがあっても、自分が自分を諦めてはいけない。



あなたはできるから!



そう信じる人が必ずいます。



だから、思う存分、いっぱい失敗して、そこを直していくということの繰り返しで、



人は成長していきます。



頑張りましょう。